CATEGORIES
COMMENTS

遊戯王 真紅眼の黒竜デッキ
投稿者
attackデッキ開発チームS
デッキ内容

モンスター20枚
真紅眼の闇竜×1
真紅眼の黒竜×3
レッドアイズ・ダークネスメタル・ドラゴン×2
真紅眼の飛竜×3
仮面竜×3
ブリザード・ドラゴン×2
黒竜の雛×3
ドル・ドラ×1
クリッター×1
メタモルポット×1

魔法13枚
黒炎弾×3
大嵐×1
ハリケーン×1
思い出のブランコ×1
未来融合ーフューチャーフュージョン×1
龍の鏡×2
D・D・R×2
闇の誘惑×2

罠7枚
闇次元の解放×1
砂塵の大竜巻×1
竜の逆鱗×2
聖なるバリアーミラーフォース×1
激流葬×1
リビングデッドの呼び声×1

エクストラデッキ3枚
F・G・D×3

デッキの動かし方
真紅眼の飛竜とレッドアイズ・ダークネスメタル・ドラゴンを駆使して場を作ります。
そして最後の一押しに黒炎弾や真紅眼の闇竜を使って戦いましょう。

| 店長 | 18:02 | comments (x) | trackback (x) | 遊戯王デッキレシピ集2009年9月1日からの禁止・制限対応::テーマデッキ |
遊戯王 コンタクトネオスデッキ
投稿者
attackデッキ開発チームS
デッキ内容

モンスター18枚
E・HEROネオス×1
E・HEROエアーマン×1
E・HEROプリズマー×2
E・HEROアナザーネオス×3
N・アクア・ドルフィン×1
N・フレア・スカラベ×1
N・ブラック・パンサー×1
N・エア・ハミング・バード×1
N・グラン・モール×1
N・グロー・モス×1
クロス・ポーター×2
オネスト×1
ネオスペース・コンダクター×2

魔法14枚
ネオスペース×2
コンバート・コンタクト×1
大嵐×1
ハリケーン×1
ミラクル・フュージョン×3
Eーエマージェンシーコール×2
Oーオーバーソウル×3
増援×1

罠8枚
血の代償×2
ヒーロー・ブラスト×2
サンダー・ブレイク×3
聖なるバリアーミラーフォース×1

エクストラデッキ15枚
E・HEROゴッド・ネオス×1
E・HEROアクア・ネオス×1
E・HEROフレア・ネオス×1
E・HEROブラック・ネオス×1
E・HEROエアー・ネオス×1
E・HEROグラン・ネオス×1
E・HEROグロー・ネオス×1
E・HEROストーム・ネオス×1
E・HEROカオス・ネオス×1
E・HEROマグマ・ネオス×1
E・HEROガイア×1
E・HEROアブソルートZero×1
E・HERO Theシャイニング×3

デッキの動かし方
豊富なサーチカードを軸に、血の代償による連続召喚でコンタクト融合を狙いましょう。
特に、高い攻撃力を維持出来るフレア・ネオスや一発逆転を狙える
エアー・ネオスを中心にコンタクト融合しましょう。

| 店長 | 20:05 | comments (x) | trackback (x) | 遊戯王デッキレシピ集2009年9月1日からの禁止・制限対応::テーマデッキ |
遊戯王 セイヴァー・デモン・ドラゴンデッキ
投稿者
attackデッキ開発チームS
デッキ内容

モンスター21枚
ストロング・ウィンド・ドラゴン×1
バイス・ドラゴン×3
サファイア・ドラゴン×2
終末の騎士×3
ダーク・リゾネーター×3
ダーク・リペアラー×1
ダーク・バグ×2
クリッター×1
バトルフェーダー×3
救世竜セイヴァードラゴン×2

魔法9枚
闇の誘惑×2
貪欲な壺×1
大嵐×1
ハリケーン×1
巨大化×1
イージー・チューニング×2
D・D・R×1

罠10枚
デモンズ・チェーン×1
闇次元の解放×2
リバイバル・ギフト×2
砂塵の大竜巻×2
聖なるバリアーミラーフォース×1
激流葬×1
リビングデッドの呼び声×1

エクストラデッキ8枚
セイヴァー・デモン・ドラゴン×2
レッド・デーモンズ・ドラゴン×3
エクスプロード・ウィング・ドラゴン×3

デッキの動かし方
アニメ5D'sの主要キャラクター、ジャックの使うカードを集めたイメージデッキです。
闇属性を中心に、レッド・デーモンズ・ドラゴンをシンクロ召喚する事を
目的としたパワーデッキです。
そして最後の切り札としてセイヴァー・デモン・ドラゴンが投入されています。

| 店長 | 17:26 | comments (x) | trackback (x) | 遊戯王デッキレシピ集2009年9月1日からの禁止・制限対応::テーマデッキ |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2019/03 次月>>
このページの先頭へ